Dental Services

 

補綴治療

補綴治療歯科は欠損歯や大きなダメージのある歯を治療します。修復物は欠損歯や歯の入れ替えなどに使用されます。

  • 歯科インプラント
  • 歯科クラウン
  • 歯科ブリッジ
  • 義歯
  • 歯科フィーリング

補綴治療の利点

欠損歯修復の利点は以下が含まれます:

  1. 欠損歯周辺の歯を予防
  2. 歯がなくなると口の細胞にダメージを与える
  3. 曲がった歯を掃除するのは大変です。そこから虫歯や歯茎の病へとつながり他歯の欠損を起こしかねません。
  4. 笑顔の向上
  5. しっかりとした噛み合わせ
  6. 話し方の向上
  7. 顔のくぼみ予防
  8. 修復種類

歯科インプラント

インプラントは歯根の取替えです。金属でできた小さなポストで欠損歯の骨槽にとりつけます。インプラントはクラウンでカバーされます。

歯科ブリッジ

ブリッジは歯の隙間を埋める人工歯です。隙間の両側からクラウンを利用して永久にとめます。

歯科クラウン

クラウンは歯の形をしたキャップでインプラントをカバーするかブリッジをとめる修復方法です。

義歯

義歯は取り外し可能な人工歯です。アクリルレジン又は金属でつくられています。完全義歯はすべての歯、部分義歯は欠損歯の部分を金属締め金で出来た義歯でカバーします。

歯科フィーリング

Fフィーリングは最も一般的な修復治療です。混合レジンと呼ばれる金銀アマルガム又は、歯色プラスチック・ガラス素材フィーリングを使用します。